治療症例

ここでは、乱杭歯(叢生)の代表的な症例をご紹介します。
叢生…乱杭歯ともいい、主に前歯が凸凹している状態をいいます。

乱杭歯

【症例1 】15歳 女性:歯を抜かずに治したケース

矯正装置により、顎を側方方向に拡大しました。それにより、歯を抜かずに綺麗な歯並びにすることができました。

治療前


上下とも歯並びが、ガタガタです。

治療後


歯並びが、綺麗に整いました。歯を抜かずに治りました。

数年経過


治療後10年経過。歯並びは、綺麗なままです。

治療前


上の歯のかむ面の写真です。内側に入っている歯があります。

治療後


内側に入っている歯も綺麗に並びました。

数年経過


治療後10年経過。歯並びは、綺麗なままです。

【症例2 】17歳 女性:歯を抜いて治したケース

歯の大きさに比べて顎が小さいため、綺麗な歯並びになれません。そこで、歯を抜いて綺麗な歯並びにしました。

治療前


上下とも歯並びが、ガタガタです。

治療後


歯並びが、綺麗に整いました。

数年経過


治療後9年経過。歯並びは、綺麗なままです。

治療前


上の歯のかむ面の写真です。内側に入っている歯があります。

治療後


内側に入っている歯も綺麗に並びました。左右とも、真ん中から4番目の歯を抜いて治しました。

数年経過


治療後9年経過。歯並びは、綺麗なままです。

ページトップ

所在地
〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡960-2
TEL 043-423-1880
診察時間
平日・土曜日  9:30〜12:30 14:00〜18:00
休診日  木曜日・日曜日・祭日