治療症例

ここでは、うけ口(下顎前突)の代表的な症例をご紹介します。
下顎前突…うけ口ともいい、上下顎の前歯のかみ合わせの関係が、反対になっているものをいいます。

うけ口

【症例1 】10歳 男性

この症例は、下顎に比べ、上顎の成長が劣るため、うけ口になっています。上顎を広げ、かみ合わせを正常にしました。

治療前


上下のかみ合わせが、逆です。

治療後


かみ合わせが、正常になりました。

数年経過


治療後10年経過。上下の歯のかみ合わせはきれいに安定しています。

治療前


下の前歯が、上の前歯と逆に噛んでいます。

治療後


下顎が、治療前に比べると内側に入っています。

数年経過


上下の顎の関係も、安定しています。

ページトップ

所在地
〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡960-2
TEL 043-423-1880
診察時間
平日・土曜日  9:30〜12:30 14:00〜18:00
休診日  木曜日・日曜日・祭日